■■■日立大会で発表をされた方へ、集録の執筆のお願いです■■■

**まもなく、参加者のみなさまにメールでお知らせいたします。

■目的■
今回の集録は、昨年度の名古屋大会やその前の大阪大会に引き続き、
「発表内容をそのまま記録に残す」ことに注力します。
これまでの各会の集録では大会の後にあらためて、作文をする必要がありました。集録として読みやすく、参加していない人にも伝わりやすいという利点もありましたが、発表者や編集者の負担も大きなものでした。また、発表を聞いた側からすれば、あのときのスライドもう一度確認したいという要望もありました。

そこで、基本は、当日のパワーポイントをそのまま掲載、とします。

大会でお使いになったパワーポイントのファイルはお手元に残っているかと思います。そこで、スライドを枚数分選んで、ちょっと文字を加えればできあがりというのが、コンセプトです。参加者も取りまとめ側も負担を軽くしたいとの願いが込められています。

■締め切り■
Aコース締め切りは、10月10日でした。
まだの方は大至急お願いします。

B
コース他で、締め切り日が違う場合は個々にお知らせいたします。
基本はAコースと同じです。


■分量・配分■
分量は発表時間などを鑑みて別表のように決めさせていただきました。
集録一覧表
赤色の方は、この件で連絡の付いていない方々です。大至急お願いします。
ご自分の番号、お名前、所属、タイトル、枚数、コースをご確認ください。
お名前に★のついているところは、所属を代表しての執筆担当、テキスト等の
まとめ担当などのページです。
このPDFは随時更新します。ページ数は増減がありますので番号で管理します。
お名前の左の欄の番号を、送付やお問い合わせの際はご明記ください。

 ■
Aコース:パワーポイントスライド8枚+200文字を1ページとします。
 例えば、2ページ割り振られた方は、16枚+400文字となります。
 タイトル、所属などは別でレイアウトしますので、文字数に含みません。
 タイトルやお名前を書込んだスライドも省略できます。

 各ページ8枚までパワーポイントスライドを選択してください。
 写真等は一枚のスライドに複数枚貼り込んでいただいて結構です。
 そして、それらの説明書きや背景を書いてください。
 下のようなレイアウトになります。

 nozaki_001


 #使用フォントはWindows Mac共通の、MSゴシックとMS明朝に限定します。
 #各スライドに番号が付きますので「スライド2は、***」と指定できます。

 ■Bコース:文字主体で書かれる場合2段組み1776文字までを1ページとします。
 その場合、Microsoft WORDで完成原稿にしてください。
 書式設定済のワード形式ファイルを、下記からダウンロードしてお使いください。
 ワード形式ファイル
 #使用フォントはWindows Mac共通の、MSゴシックとMS明朝でお願いします。
 #分量とページ数については、調整可能です。ご相談ください。

 ■ページ貼り込み:ポスターの方、名簿など、完成原稿がすでにある場合です。
 A4サイズに収まるワード・エクセル・jpeg画像をお送りください。


 ■記録写真がこちらのページにまとめてありますので、ご自由にお使いください。
 日立大会記録写真 パスワードはMLや参加者向けメールでお知らせします。

■送信■
さて、お手元の準備ができましたら、 下記メールアドレスに送信してください。
jpa2007hitachi
gmail.com
(迷惑メール防止のため@が全角にしてあります。半角@に置き換えてください)

 メールタイトル(件名):日立大会集録
 メール本文の最初に下記をご記入ください。集録にそのまま掲載いたします。

  番号:00(一覧表のお名前の左の番号です)
  お名前:** **
  所属等:**********
  タイトル:*********
  Aコースの方は200文字コメント
 添付ファイル


なお、原稿を投稿されると、 JPAより、、、」 というタイトルのメールが自動で届きます。 ただし、複数回送られた場合、自動返信は最初の1回だけとなります。(悪用防止機能です。ご容赦ください)

■さいごに■

お送りいただいたデータは印刷所に直行・編集されます。
PDF
での著者校正を1回行った後、製本し、JPAからお送りします。
PDFは原稿を送信されたメールアドレスにお送りします。

問い合わせなどは下記までお願いします。

専用アドレス jpa2007hitachigmail.com
(迷惑メール防止のため@が全角にしてあります。半角@に置き換えてください)

全国プラネタリウム大会・日立2007 実行委員会

Sitemap