ふたご座流星群の解説が聞けるプラネタリウムはこちらです

まもなくふたご座流星群の極大日がやってきます。予想は1214日から15日にかけての夜。その前にお近くのプラネタリウムで流星群のしくみや見方などを知ってから見上げてみましょう。冬の美しい星空を彩るふたご座流星群。ちょっと早い天からのクリスマスプレゼントをぜひ見つけてください。

ここに、プラネタリウムのリストとリンクを掲載します。順次公開していきますので、近くの施設の掲載が無くても、後日また見にお越しください。
全国のプラネタリウム施設のリストはこちらにあります。


鶴岡市視聴覚センター  12/14()19:00~ ふたご座流星群と火星の観望会を開催。雨雪の場合はプラネタリウムにて。

郡山市ふれあい科学館 一般番組「消えた星のなぞ」の中で紹介しています。そのほかの番組でも紹介することがあります。

日立シビックセンター科学館 ライブトークの中でふたご座流星群についてもお話します。

千葉市科学館 『星空散歩』の回で流星群の話題をとりあげます。

山梨県立科学館 14日にはプラネタリウムと観望会が楽しめる「スターライトツアー+ふたご座流星群をみよう」を行います。申込不要・無料です。

名古屋市科学館 今月の一般投影は「天地創造神話」ですが、その中で、ふたご座流星群にも触れています。

四日市市立博物館 一般番組として「流星群の夜」を投映中です。番組内で「ふたご座流星群」のシミュレーションを行っております。また、1214日(金)・15日(土)18302030 四日市市内にある伊坂ダムサイクルパークで「ふたご座流星群観望会」を行います。

大阪市立科学館 「プラネタリウム」として行う番組の中で、12月14日までふたご座流星群の紹介を行います。「銀河鉄道の夜」ではふれませんのでお気をつけください。

ソフィア・堺 1214日(金)18:30からふたご座流星群観望会を開催。曇雨天中止

ライフパーク倉敷科学センター プラネタリウム生解説中にて流星群についても紹介。128()天体観望会では詳しく解説。

長崎市科学館 12月8日(土)プラネタリウムの夕べ「ふたご座流星群」14日(金)22:00から翌朝6時まで特別観望会を実施


国立天文台では「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーンを行っています。ぜひご参加ください。

日本プラネタリウム協議会トップページに戻る

Sitemap