★JPAワーキンググループ(WG)について

 地域、規模、メーカーや機種等に応じて、情報交換や調査研究を行うワーキングループ(WG)を募集します。このWGは固定した組織ではなく、随時募集し、必要に応じて連携協力を臨機応変に行います。 また、必要な場合は年度を越えて継続することができます。

WGのページはこちらです ■デジタルプラネタリウム研究会

(1)募集期間 随時募集しております。

(2)WGの申請

 ①申請用紙に必要事項を書き込み、下記総務まで送付してください。
  申請用紙(pdf形式・word形式)は、
公開文書コーナーにあります。
  送付方法はメール添付、FAX、郵送でお願いします。

 ②WGのメンバーは、JPA会員であることが条件ですが、人数制限はありません。
  会員であるならば、団体名でWGメンバーになることもでき、その団体に属する
  職員が個人名でWGメンバーになることもできます。

 ③支出見込み額(概算)は、下記のように内訳込みで記入してもよいですが、
  申請段階でわかる範囲内で記入してください。

  例)会議室借用費   7,500円
    通信費      2,000円

    用紙・インク代   3,000円

    講師謝礼     10,000円 (外部・交通費込み)

    参加者交通費補助 5,000円

    ------------------------------------ 

     合計      27,500円

(3)WGの特典と義務

 ①立ち上げたWGでMLを作ることができます。

 ②WG開催会場負担金、講師の旅費等の一部を補助します。

 ③大会や機関誌で年間の活動経過や報告の義務があります。

 ※MLとは「メーリングリスト」のこと。
  登録したアドレスのグループ内(この場合はWG)で、複数の人に
  同時にメールを配信し、情報交換をすることができます。


(4)WGの例  ・地域WG、機種別、ドーム別 等

<連絡先>
 日本プラネタリウム協議会・総務 (担当:宗政)
 〒425-0052 静岡県焼津市田尻2968-1 ディスカバリーパーク焼津 内
 
TEL:054(625)0800 FAX:054(625)1997
 
e-mail:下の「お問い合わせはこちらから」をクリックしてください。
Sitemap